落ちる視力

今…裸眼で生活している人はどれくらいいるでしょうか?オシャレ目的でカラコンを入れている方、車を運転する時等限られた状況の中でだけメガネを利用している方、メガネやコンタクトがなければ日常生活に不便を感じる方等様々な人がいると思います。
テレビやパソコン、スマートフォンやタブレットや携帯電話、またゲーム等の普及によって子供の時からだけでなく、大人になってから視力が落ちる人が増えています。オシャレ目的でコンタクトを入れていた人がそのせいで視力が落ちた…なんて事もあります。

メガネやコンタクトをしていれば日常にさほど不便な事はありませんが、やっぱり裸眼で生活出来たほうが快適ですよね?しかし…現代の医学でも視力を簡単に元へ戻す事は不可能なのです。そもそも、視力とはどのような状況でどんな状態になってしまう事で落ちてしまうのでしょうか?
中には生まれつき目が弱く、特に何もしていないのに視力が低下してしまう人がいます、これは遺伝性ですから阻止する事は不可能、しかし…今視力の低下に困っている人はほとんどが環境によって失われています。中には目の病気や老化によって視力の低下をおこす方もおりますが、それはまた少し別の話。

そもそも、視力と言うのは一定まで下がれば何か問題が無い限りストップします。身長の伸びがある程度行けば誰しも止まってしまうように、視力の低下も成長期を過ぎれば泊まります。しかし…今コンタクトレンズの問題だったり、ゲームやスマートフォン等の問題によって視力の低下が止まらない人が結構いるのです。
最近の視力低下のしくみは画面の見過ぎ等で目にある筋肉がしっかり使われず、それが衰える事によってレンズにズレが生じて視力が落ちると言う物。これが大半と言われています。

他にも…眼科等へ行けば普通の視力低下による近視か、何かの原因で乱視が起こっているのか等を調べてくれます。今カラコンなんかを利用している人は1度しっかり眼科へ検診へ行く方が良いでしょう。中には目に傷が付いている事からの不快症状だったり、充血が起こっている場合もありますし…
目にカビが生えてしまった!と言うような症状を訴える方もおります、そのほとんどがコンタクトレンズが原因。それに最近増えているドライアイなんかも同じくこれが原因になっている事が多いです。

こんな面倒な症状…全て改善できればな…と思いませんか?それならば是非レーシックを考えて見て下さい、ドライアイが酷くなればコンタクトは使えなくなってしまいますし、メガネはメガネで不便だったり、度が強すぎれば目が拡大したり縮小したりと外見的にもマイナスに作用してしまいます。
そんな問題を全て解決してくれるのがレーシック!聞いた事はありますよね?この便利な最新技術で貴方も生まれた時のような快適な視界を取り戻しませんか?

カレンダー
2014年4月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ